PARQS ONLINE STORE

【募金のお礼とご報告】

2024.05.11 / CAFE,TOYAMA

【 募金のお礼とご報告 】

この度は、3月30日〜5月6日まで開催しておりました写真展『 新世界 』へ
たくさんの方にご来場いただきましたことを関係者一同大変嬉しく思っております。

開催期間中にご来場いただきました皆様へ、募金のご協力をお願いしてまいりました。
おかげさまで募金総額は

502,127円

集まりましたことをここにご報告申し上げます。

こちらの義援金は、令和6年能登半島地震にて被災されました
石川県輪島市の漆芸関連の若手支援として全額寄付させていただきます。

皆様のご協力、温かいお気持ちに心から感謝申し上げます。
そして、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

.

.

-『 新世界 』感謝 –

今回の写真展は昨年、初対面でPARQSの牧さんとの突然の出会い、
その場で、感覚的に、打てば響くように、今回の企画が決まりました。

創作活動のすべての始まりは、機会とご縁、動くコトから
カタチになり、その作品、表現は人の内面や生きる環境を
豊かにし、人と人を繋げる「存在」と私は捉えています。

作品を観るだけではなく、考えるのではなく、ただ「感じ捉える」コト。
その本能的な行動が、目には見えない豊かな時間と人のご縁を繋げる機会だと強く信じています。

PARQS新世界の空間で、作品と光、人とコトバと色々な香りが重なり、様々な感性・感覚がひとつになり、
本当に豊かな記憶と新たな縁が創造され、心がとても豊かになる展覧会でした。
これは「新世界展」にご縁があったすべての方々によって、創られた「場」なのです。
未来の「新世界」への扉が開いた想いでいっぱいです。

本当にみなさま、ありがとうございます。
心から感謝しております。

.

横須賀 安理

.

.

-『 新世界 』御礼 –

今回の写真展『新世界』は二人の偶然の出会いから始まりました。
その中で今は亡き山口小夜子さん、横須賀功光さん、企画協力の株式会社オフィスマイティーの近藤さん、古屋さん、
MGS照明設計事務所の井上さん、株式会社堀内カラーさん、山海塾さん、そして二人の出会いを作ってくださった町田さん、
様々な方々のご協力のもとで出来上がった写真展です。
一度もこのような企画をしたことがない私含めた弊社スタッフを支えていただいき本当にありがとうございました。
写真展では県内外からの沢山の方々との出会いもありました、普段では絶対に会う事がない方々とも
いろいろなお話をすることが出来てとても素晴らしい時間をいただけたこと感謝しております。

今回のテーマである『新世界』は全ての世代が理想の未来を追い求めて行きましょう!というメッセージを込めました。
その中で山口小夜子さん、横須賀功光さんのご意志を守りながら
日本人のDNAに潜んでいる美意識を大切に未来へ受け継がれていく願いを込めまして、
令和6年能登半島地震により被災された方々の支援として
輪島漆芸関連の若手支援の募金もご来場の皆様にお願いをしてまいりましたが、
おかげさまで多くの皆様にご協力頂いたこと心から感謝申し上げます。

行動を起こす事の重要性、挑戦した時にしか起こらない奇跡のような出会いと時間。
今回、私や弊社スタッフが『新世界』を通じて経験させていただいたことは、生涯の財産になると思っております。
この経験を糧に私たち自身が言葉ではなく、行動によって理想の未来を追い求めてまいります。
今後ともご指導よろしくお願い申し上げます。

やまふじぶどう園さんの皆様、映音堂様にもご協力いただきました。
ここであらためて御礼申し上げます。

この流れが世界中に広がり、より良き未来が訪れますように!

.

有限会社スパーク 牧 郁基

PARQS ONLINE STORE