ROLL UP “SHIJIRA STRIPE”

2019.05.16 / TOYAMA

.

阿波しじら織

明治維新当時、雨に濡れてそぼって縮んだ布にできた
凸凹をヒントに、生まれたとされるしじら織。

独特の凸凹は“シボ”と呼ばれ、縦糸と横糸の本数を計算して
柄や模様を整えることは卓越した技術を要します。

“シボ”のおかげで汗をかいても肌に張り付かず、軽量で肌触りもよく、
日本の夏のクールビズに重宝されるのです。

 

IMG_3447

.

日本にある素晴らしい技術・伝統を、新たな命を吹き込みながら現代に。
これぞ伝統的クラシック。

 

IMG_3420

 

“シボ”の豊かな表情と“ロールアップシャツ”との
一期一会の出会いにより、しじら織が生まれ変わる。

 

IMG_3426

.

表情があるがゆえ、生きていると言おうか、
一言で言って、美しい。

 

IMG_3439

 

人の手。

手作業から生まれるものは、どこか感動的で格好良い。
これを信じてものづくりをし続けるからこそ、
人の心に訴えかけることができる。

ロールアップシャツが開いた新たな扉を、
ぜひ店頭にてご体感下さい。

 

IMG_225

 

 

 

.